茂原市の小児科です。乳児健診/育児相談/栄養相談/予防接種/小児科一般の診療。

三上小児科 千葉県茂原市小林2632-1 TEL 0475-22-7001
クリニック紹介
診療案内
三上小児科医院 医院外観

文字の大きさ
三上小児科医院のホームページへようこそ
当院は、小児科専門医としての小児医療の豊富な経験を通して、茂原市にてこども達の心と体のすこやかな発育を支援する小児科クリニックです。
病気を治すだけでなく、乳児健診,育児相談,栄養相談,予防接種などの
予防医療にも力を入れています。
院内にはトイレ付感染隔離室2室、点滴用個室3室。
待合室は、空気感染の防止目的にて24時間連続空気殺菌装置を用いて、少しでも皆様が安心してお待ち頂けるように努めております。
※診療日、診療時間のチェック及び確認にはホームページの診療案内をご利用下さい。

 

        #202 小学生への新型コロナワクチン接種

 

 米国では新型コロナワクチン接種は現在12歳以上が対象になっていますが、5〜11歳のこどもにも接種対象を拡大する方向です。日本は米国に1ヶ月遅れで追従する傾向がありますので、小学生のお子様をお持ちの方はこどもへのワクチン接種について、あらかじめ考えをまとめておく必要があると思います。接種量は大人の1/3量の予定です。米国のこどもの患者数は、人口の差を差し引いて考えても、日本の20倍以上の深刻な状態なので、背景がまず違います。副作用が全くないワクチン(実際にはありませんが)なら良いでしょうが、大人では今までのワクチンとは異なり重大な副反応や死亡事故も出ています。我々はコロナ禍でせざるを得ない状況でしたので、接種したとしても致し方なかったと思いますが、収束しつつある状況の日本で、インフルエンザ予防接種をする気軽さで、こどもに新型コロナワクチン接種をするか否かは良く考えておく必要があると思います。日本ではこどもで亡くなった人はほとんどいません。大阪府で基礎疾患があった10代後半の男性と横浜市10代の女性がなくなったのみです。重症化率は10歳未満では0.09%、10歳代では0%でした。大人が感染して家庭内感染が増え、その結果としてこどもが感染しているケースが多いので、大人の感染が減少すれば、こどもの感染はさらに減少すると推測されます。ワクチンの有効率は90%で、副作用のリスクがなければ、積極的に接種すべきことに異論はありませんが、メリットとデメリットのバランスを考える必要があると思います。私個人の意見としては、こどもに基礎疾患があり、家族が希望すれば実施することには問題ないと考えています。 

 

                                                                      2021.11.01




診療案内  クリニック紹介


三上小児科医院
千葉県茂原市小林2632-1  TEL.0475-22-7001 FAX.0475-22-7002

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます © SetUp Inc病院検索