茂原市の小児科です。乳児健診/育児相談/栄養相談/予防接種/小児科一般の診療。

三上小児科 千葉県茂原市小林2632-1 TEL 0475-22-7001
クリニック紹介
診療案内
三上小児科医院 医院外観

文字の大きさ
三上小児科医院のホームページへようこそ
当院は、小児科専門医としての小児医療の豊富な経験を通して、茂原市にてこども達の心と体のすこやかな発育を支援する小児科クリニックです。
病気を治すだけでなく、乳児健診,育児相談,栄養相談,予防接種などの
予防医療にも力を入れています。
院内にはトイレ付感染隔離室2室、点滴用個室3室。
待合室は、空気感染の防止目的にて24時間連続空気殺菌装置を用いて、少しでも皆様が安心してお待ち頂けるように努めております。
※診療日、診療時間のチェック及び確認にはホームページの診療案内をご利用下さい。

 

          #177 頻脈と徐脈 

 

 1分間に心臓が収縮する回数を心拍数といいます。心臓が収縮を始めるための指令は右心房(体の組織で酸素を放出した血液が最初に戻って来る部屋)の中の上の方の場所から発せられ、心臓のリズムを決めるペースメーカーの役割をしています。心拍数は息を吸うときには増加し、吐くときには減少したり、運動だけでなく緊張したり興奮すると増加し、安静時には減少します。正常の人でも常に一定している訳ではありません。安静時に心拍数が過度に多いもの(小学生で140、中学生や高校生で130以上)が頻脈ですが、緊張しやすいこどもさんの場合は病気がないにもかかわらず頻脈と診断されることがありますが、これは心配いりません。しかし、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)などのホルモンの病気が背景にある場合には注意が必要です。心拍数が過度に少ないもの(小学生で50、中学生や高校生で45以下)を徐脈といいます。長期にわたり負荷のかかるスポーツをしているこどもさんや一流のスポーツ選手の場合、徐脈になることがありますが問題にはなりません。しかし、不整脈を伴う場合や何もしていないのにふわっとする、急に意識がなくなる=失神する場合にはペースメーカーの不調も考えられますので精密検査が必要になります。

 

                          2019.10.01

            




診療案内  クリニック紹介


三上小児科医院
千葉県茂原市小林2632-1  TEL.0475-22-7001 FAX.0475-22-7002

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます © SetUp Inc病院検索