茂原市の小児科です。乳児健診/育児相談/栄養相談/予防接種/小児科一般の診療。

三上小児科 千葉県茂原市小林2632-1 TEL 0475-22-7001
クリニック紹介
診療案内
三上小児科医院 医院外観

文字の大きさ
三上小児科医院のホームページへようこそ
当院は、小児科専門医としての小児医療の豊富な経験を通して、茂原市にてこども達の心と体のすこやかな発育を支援する小児科クリニックです。
病気を治すだけでなく、乳児健診,育児相談,栄養相談,予防接種などの
予防医療にも力を入れています。
院内にはトイレ付感染隔離室2室、点滴用個室3室。
待合室は、空気感染の防止目的にて24時間連続空気殺菌装置を用いて、少しでも皆様が安心してお待ち頂けるように努めております。
※診療日、診療時間のチェック及び確認にはホームページの診療案内をご利用下さい。


          #189  インフルエンザ予防接種


 インフルエンザ予防接種は1回と2回とどちらが良いですか?!(答)2回。こどもは何回、何十回もインフルエンザにかかったことがないので、色々なタイプのインフルエンザに対応できる免疫を持っていませんから2回しなければいけません。接種する時期はインフルエンザが流行する2週間前。2週間というのは注射を打ってから血液中の抗体が上昇して、インフルエンザを予防できるレベルに到達するまでの期間です。インフルエンザが流行する時期は?!誰にも分かりません。だから10月に入ったら、なるべく早めにまず1回打つことが大切です。予想より早く流行することがあったり、予防効果が出るまでに2週間かかるからです。ここで問題になるのが、1回しか接種しない人の場合です。接種3カ月後では有効予防レベルが8割に維持されているのですが、接種5カ月後では5割に低下してしまいます。10月の早期に1回接種すると、早期の流行には有効ですが、後半の流行には心もとない。後半にも予防したいと時期を遅らせると、流行の早期にインフルエンザにかかってしまうという結果になってしまうので悩ましい問題です。これらのことは、あくまでも今年流行すると予想したインフルエンザのタイプがバッチリ当たっていた場合のことで、すべての予想がはずれれば・・・・無防備状態になってしまいます。こういうことの重なり合いの中でインフルエンザ予防接種の予防効果が、乳幼児20~50% 成人20~30% 老人40~45%というガックリする結果になっているのです。しかしインフルエンザの予防接種によりインフルエンザを確実に予防することはできませんが、インフルエンザにかかった場合でも、重症化を抑える効果はあると言われていますので、%の低さのみで判断してしないというのも如何なものかと思うことはあります。昔は皆2回していましたが、老人の無料化などが議論されるようになってから、1回で良いという理論になってしまいましたね。私はもちろん・・・・回打っています。                                    

                                                                    2020.10.01

            




診療案内  クリニック紹介


三上小児科医院
千葉県茂原市小林2632-1  TEL.0475-22-7001 FAX.0475-22-7002

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます © SetUp Inc病院検索