茂原市の小児科です。乳児健診/育児相談/栄養相談/予防接種/小児科一般の診療。

三上小児科 千葉県茂原市小林2632-1 TEL 0475-22-7001
クリニック紹介
診療案内
三上小児科医院 医院外観

三上小児科医院のホームページへようこそ
当院は、小児科専門医としての小児医療の豊富な経験を通して、茂原市にてこども達の心と体のすこやかな発育を支援する小児科クリニックです。
病気を治すだけでなく、乳児健診,育児相談,栄養相談,予防接種などの
予防医療にも力を入れています。
院内にはトイレ付感染隔離室2室、点滴用個室3室。
待合室は、空気感染の防止目的にて24時間連続空気殺菌装置を用いて、少しでも皆様が安心してお待ち頂けるように努めております。
※診療日、診療時間のチェック及び確認にはホームページの診療案内をご利用下さい。

 

                  #164 子どもの頻尿(T)              

 

  子どもの尿回数は、1〜2歳は2時間おきで8〜12回、3〜4歳は3時間おきで5〜9回、4歳以降は3〜6時間おきで4〜8回と言われていますが、年齢によって異なり、成長に伴って少なくなってきます。4〜5歳を過ぎても1日のトイレ回数が10回以上、またはトイレに行く間隔が2時間より短い場合は「頻尿」を疑います。頻尿の原因は、@体の病気が原因となる場合Aストレスや緊張など心理的要因が原因となる心因性頻尿があります。今回は@についてお話します。尿路感染症や膀胱炎はまず思い浮かべやすい病気だと思います。頻尿の他に排尿時の痛み、残尿感、発熱を伴うことがあります。過活動膀胱は尿を出そうと思っていないときに膀胱が勝手に縮んでしまい、おしっこを出したい・がまんできない・漏れそうという感じが起こるのです。子どもの膀胱の容量は小さく、膀胱や尿道の機能が未熟なために起こることが多く、成長とともに自然に治ることがほとんどですが、ひんぱんに尿漏れがあったり、5歳を過ぎても尿漏れが続くときには、詳しい検査が必要になることがあります。尿崩症は尿を濃縮する抗利尿ホルモンが働かないために、体の水分がどんどん尿として排泄され、頻尿&多尿となります。異常にのどが渇き、多飲となって脱水症にならないように一生懸命カバーしますが、適切な治療を行わない限り、やがて崩壊します。糖尿病は尿崩症とは症状からは区別できませんが、尿検査をすれば、尿糖が(++)〜(+++)なので区別できます。

                                                2018.9.01        




診療案内  クリニック紹介


三上小児科医院
千葉県茂原市小林2632-1  TEL.0475-22-7001 FAX.0475-22-7002

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます © SetUp Inc病院検索