茂原市の小児科です。乳児健診/育児相談/栄養相談/予防接種/小児科一般の診療。

三上小児科 千葉県茂原市小林2632-1 TEL 0475-22-7001
クリニック紹介
診療案内
三上小児科医院 医院外観

三上小児科医院のホームページへようこそ
当院は、小児科専門医としての小児医療の豊富な経験を通して、茂原市にてこども達の心と体のすこやかな発育を支援する小児科クリニックです。
病気を治すだけでなく、乳児健診,育児相談,栄養相談,予防接種などの
予防医療にも力を入れています。
院内にはトイレ付感染隔離室2室、点滴用個室3室。
待合室は、空気感染の防止目的にて24時間連続空気殺菌装置を用いて、少しでも皆様が安心してお待ち頂けるように努めております。
※診療日、診療時間のチェック及び確認にはホームページの診療案内をご利用下さい。

         

                        #167  銀杏(ぎんなん)中毒

 

 イチョウの実、銀杏は古くから日本で食べられてきました。おいしいからと言って食べ過ぎてしまうと銀杏中毒によるけいれんを起こすことがあります。その量としては、こどもでは一度に7個以上、おとなでは40個以上と言われています。おとなでも一度に40個以上食べることは余程の銀杏好きでない限りまずないと思いますが、こどもの場合は注意していないと7個ぐらいは一度に食べてしまう可能性があります。症状としては、けいれん、顔面蒼白、呼吸困難、意識混濁などが1時間〜数時間後に出現します。無理やり吐かせるとけいれんを誘発することがあるので、吐かせないで救急車を呼んで、こども病院へ搬送してもらってください。中毒症状が出た場合は、入院しなければならないことは覚悟してください。銀杏に含まれる毒素「メトキシピリドキシン」はビタミンB6というビタミンに分子構造が非常によく似ているため、ビタミンB6の働きを阻害して、けいれんなどの中毒症状を引き起こします。治療としては銀杏の毒素成分以上のビタミンB6を投与して、毒の働きを相対的に弱くすると徐々に中毒症状が治まってきます。         

 

                                                                  2018.12.01

              




診療案内  クリニック紹介


三上小児科医院
千葉県茂原市小林2632-1  TEL.0475-22-7001 FAX.0475-22-7002

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます © SetUp Inc病院検索