茂原市の小児科です。乳児健診/育児相談/栄養相談/予防接種/小児科一般の診療。

三上小児科 千葉県茂原市小林2632-1 TEL 0475-22-7001
クリニック紹介
診療案内
三上小児科医院 医院外観

文字の大きさ
三上小児科医院のホームページへようこそ
当院は、小児科専門医としての小児医療の豊富な経験を通して、茂原市にてこども達の心と体のすこやかな発育を支援する小児科クリニックです。
病気を治すだけでなく、乳児健診,育児相談,栄養相談,予防接種などの
予防医療にも力を入れています。
院内にはトイレ付感染隔離室2室、点滴用個室3室。
待合室は、空気感染の防止目的にて24時間連続空気殺菌装置を用いて、少しでも皆様が安心してお待ち頂けるように努めております。
※診療日、診療時間のチェック及び確認にはホームページの診療案内をご利用下さい。

 

               #174 無害性心雑音

 

 大人では心雑音があること、聴こえるということは異常なことですが、成長期の子供では心臓に異常がない、心臓病がないにもかかわらず心臓に雑音が聴こえることがあります。この雑音を病的でない雑音という意味で、『無害性心雑音』『機能性心雑音』と呼びます。三歳児健診や学校検診、風邪をひいたときにかかりつけのお医者さんに診てもらった時に、「心臓専門の小児科医に一度、念のために診てもらって置きましょう」などと突然、言われることがほとんどです。では、どうして心臓に病気がないのに心臓に雑音が聴こえるのでしょうか?少し専門的になりますが・・・体にたくさんの酸素を含んだ真っ赤な血液を送り出す大動脈の弁が振動する音、酸素の少ない黒っぽい血液を肺へ送り出して酸素を多く含んだ血液に変えてもらう肺動脈の弁が振動する音、左心室の僧帽弁を支えているヒモのような腱索(けんさく)が振動する音、大動脈や静脈から発する音など色々な原因や説がありますが、いずれにしても外科的手術の必要性は将来にわたってないこと、突然死などの心配はなく、運動制限などの必要性もありません。病気がない人と同じ寿命を全うするとお考え下さい。いずれにしても無害性心雑音は病気ではないと解釈して良いのですから、心配はいりませんが、それは専門医を受診して診察を受け、念のために超音波心断層検査などを実施し、異常なしと太鼓判を押されたときに言えることとご理解下さい。無害性心雑音は数年にわたってそのまま残るものもありますが、ほとんどのものは自然に消失します。

                          

                          2019.7.01


                                                                   

              




診療案内  クリニック紹介


三上小児科医院
千葉県茂原市小林2632-1  TEL.0475-22-7001 FAX.0475-22-7002

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます © SetUp Inc病院検索