茂原市の小児科です。乳児健診/育児相談/栄養相談/予防接種/小児科一般の診療。

三上小児科 千葉県茂原市小林2632-1 TEL 0475-22-7001
クリニック紹介
診療案内
三上小児科医院 医院外観

文字の大きさ
三上小児科医院のホームページへようこそ
当院は、小児科専門医としての小児医療の豊富な経験を通して、茂原市にてこども達の心と体のすこやかな発育を支援する小児科クリニックです。
病気を治すだけでなく、乳児健診,育児相談,栄養相談,予防接種などの
予防医療にも力を入れています。
院内にはトイレ付感染隔離室2室、点滴用個室3室。
待合室は、空気感染の防止目的にて24時間連続空気殺菌装置を用いて、少しでも皆様が安心してお待ち頂けるように努めております。
※診療日、診療時間のチェック及び確認にはホームページの診療案内をご利用下さい。


          #190  8歳の女児の右乳房のしこり

 

 心配して来院されました。人種によって少しずつ二次性徴の開始時期は異なりますが、栄養状態が良くなってくると、どの人種でもある程度早くなる傾向があります。日本人の女児の乳房のしこり(乳頭部中心)が触れる平均年齢は9歳3~6カ月位と考えられています。年齢±2歳は標準範囲内と考えていますので、7歳半を過ぎれば異常ではないということになります。大まかにいうと小学生以上になれば、しこりを触れることもあり得るとご理解ください。ホルモンの影響なら、両方一緒に大きくなってくるはずと考えられますが、実際には片方から出始めて、次に反対側が出て、やがてバランスがとれてくるというのが一般的です。左側より右側が先に出ることが統計的には多い傾向があります。こどもの場合、がんは極めて稀です。乳房の腫大と共に陰毛が生えたり、性器出血などの二次性徴の徴候を伴うような場合には、思春期早発症などの詳しい検査が必要になりますが稀な疾患です。初潮は10歳~15歳と個人差がありますが、乳房が腫大しはじめてから4年後に始まるのが一般的です。

 

【付録】

 男の子も思春期の始まりには乳房が多少は大きくなります。中には女性化乳房と言って、相当大きくなるお子さんもいらっしゃいますが、思春期の中期を越えると小さくなってきます。

 

                                                                    2020.11.01

            




診療案内  クリニック紹介


三上小児科医院
千葉県茂原市小林2632-1  TEL.0475-22-7001 FAX.0475-22-7002

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます © SetUp Inc病院検索