茂原市の小児科です。乳児健診/育児相談/栄養相談/予防接種/小児科一般の診療。

三上小児科 千葉県茂原市小林2632-1 TEL 0475-22-7001
クリニック紹介
診療案内
三上小児科医院 医院外観

文字の大きさ
三上小児科医院のホームページへようこそ
当院は、小児科専門医としての小児医療の豊富な経験を通して、茂原市にてこども達の心と体のすこやかな発育を支援する小児科クリニックです。
病気を治すだけでなく、乳児健診,育児相談,栄養相談,予防接種などの
予防医療にも力を入れています。
院内にはトイレ付感染隔離室2室、点滴用個室3室。
待合室は、空気感染の防止目的にて24時間連続空気殺菌装置を用いて、少しでも皆様が安心してお待ち頂けるように努めております。
※診療日、診療時間のチェック及び確認にはホームページの診療案内をご利用下さい。

      

       #169 インフルエンザについて

 

 インフルエンザ予防接種による予防効果は乳幼児では20~50%、成人では20~30%、老人では40~45%というデータがあります。これより高いデータもありますが、一般の人にはガッカリするような予防効果だと思います。その要因としてはその年に流行すると予想される型をもとに作られた予防接種の予想が外れることやインフルエンザも生きのびるために変異、進化していることなどが考えられます。予防効果が低いから予防接種をしても意味がないかというと、この方法以外に予防する方法はないので、私も毎年2回実施しています。インフルエンザの治療に当たる医療従事者は2回接種が必要と考えています。受験生も念のためにその年は2回接種して、インフルエンザに罹患して希望する学校に入れなかったという後悔を残すことのないようにしてあげたいものです。お話したように、インフルエンザ予防接種によりインフルエンザを確実に予防することはできませんが、インフルエンザにかかった場合でも重症化することを抑える効果はあると言われていますので、過去にインフルエンザ予防接種により重大な副反応を起こしたことがある人以外は打った方が良いと思います。今年はインフルエンザの新薬としてゾフルーザが多く使用されています。この薬はインフルエンザウイルスを1/1万にするという触れ込みで登場。今までのインフルエンザ薬がウイルスの増殖を抑えることによって効果を発揮するという頼りない印象とは異なり、頼もしい限りですが、その評価は今年の流行が終息した後に出されると思います。インフルエンザ薬による異常行動(インフルエンザ薬を飲んでいない人にも同様の症状が起こることもある)がなくなるか否かも注目すべきポイントの1つです。               

                                                           

2019.2.01


                                                                   

              




診療案内  クリニック紹介


三上小児科医院
千葉県茂原市小林2632-1  TEL.0475-22-7001 FAX.0475-22-7002

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます © SetUp Inc病院検索